忍者ブログ
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出会いと別れが交差する石山駅 改札を過ぎて私は右へと折れる
青い床が空に映える広場に出たら 階段を足早に下りてロータリーを見る
誰かがいるような気がして・・・

2両編成の私鉄の踏み切りを少し短い息を吐き出して渡る
狭い道路なのに横1列に並んで 歩きながら笑っていたあの頃

国道1号線の高架下 くぐって市営駐輪場横切って
細い路地裏通り抜けた先にはビル そこが私の居場所だった

夕時のにおいと人の行き来でざわめく商店街
特別だったあの人と出会った場所 まだ残っている
少しも変わらずに・・・

例年よりも少し早くにこの街に雪が降り積もったあの冬の夜
喜びも悲しみもそして何よりも そばにいる人たちの温かさを知った

ドアを開けてすぐにある右の 急な階段1段ずつ上がる
机の裏に書いたメッセージ 今でもみんな覚えてるかな??

たとえどんなに遠く遠く離れた日々になっても忘れることは出来ないだろう
そして私は今日も

2両編成の私鉄の踏み切りをあの頃と変わらない歩幅で渡る
見慣れた景色にどこか寂しさを感じながら1人で歩く

国道1号線の高架下 くぐって市営駐輪場横切って
細い路地裏通り抜けた先にはビル そこが私の居場所だった

ドアを開けてすぐにある右の 急な階段1段ずつ上がる
机の裏に書いたメッセージ 今でもみんな覚えてるかな??

国道1号線の高架下 くぐって市営駐輪場横切って
細い路地裏通り抜けた先にはビル そこが私の居場所だった

そしてまた同じ道通り戻ってきた石山駅 改札を過ぎて私は1人電車待つ

わかる人はわかるでしょ!!ものすごい『ご当地』でしょ!!
正直言って今までの中で1番自信ある!!
皆さんに聞かせてあげたいくらい!!
多分ね・・・泣く人が出てくるよ(笑)
けどなぁそんなこといってたらくじかれるからなぁ・・・。

で、この歌のタイトルを大々的に募集します。
まぁこの曲の歌詞にゆかりのあると思った方は是非考えて欲しいです!!
そうと思わない人でも考えて下さいね。

そしてこの曲もある人のイメージで作りました。
多分分からないと思うけど考えてみてね。
正解した人にはスーパー仁君を・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[07/02 なお]
[02/10 なほ]
[11/22 夏緒]
[03/23 T]
[03/19 タニシと呼ばれた男]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
n.t
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1990/07/20
職業:
学生
趣味:
野球、ギター&曲作り
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]